FC2ブログ

有休は全部使い切るんですか?→当たり前です。

本日の結果は、前日比プラス282,200円でした。

181207.png



昨年末比:-8.59% (-242万)
※ただし50万円分は贈与による減資




退職の直前ですが、冬のボーナスがもらえることが確定しました。

金額はまあ、基本給の2倍も無いくらいなんですけど、とりあえず、ありがたいです。


ボーナスは惜しみなく全額、証券口座に入金したいと思います。

それをもって、贈与による50万円分の目減りを埋め合わせようと思います。








ここ最近、年末退職に向けてちょくちょく有給休暇をとっております。



計画的に有給休暇を取得する



一般的には、退職する場合、「有給消化」という名目で一度に大量の有給休暇を消費し、退職日よりもだいぶ前に最終出社を終わらせるのだと思います。

私は特に、最後に一気に休みたいという願望はありませんので、9月ごろから普通に週1くらいのペースで有給休暇をとってきました。


現時点で有休残は残り数日となり、普通に「最終出社日=退職日」という形で会社を去ることになりそうです。

どうせ来年からは永久に休みですからね・・・ウハウハ。



有休は全部使い切る?



私が早期退職することを早くに知った、とある仲のいい同僚がいるんですよ。

その人はフルタイム&残業型の典型的社畜人間で、妻子持ちで住宅ローンも30年くらい残っている、言わば量産型貧乏父さんなんですけど。


その人と今日、久しぶりに話す機会がありました。


「sobaさん最近休み多いですね。」

「有休が残ってるんで、ちょくちょく使ってるんですよ。」


「そうですかーいいですねー。ところで有休って全部使い切るんですか?

「え?」


有休って全部使うのが普通じゃないの?



日本人の有給休暇取得率の低さ



以前このブログで、日本人の有休消化率が世界一少ないという記事を書いたことがあります。
→2017/12/13 日本人の有休消化率、世界最下位


「有休を使い切るかどうか?」ということを疑問に思うこの量産型貧乏父さんは、恐らく、毎年有休を使い切れずに捨てているのでしょう。

知らず知らずに有休は使わないのが当たり前、みたいな社畜思考になってしまったのでしょうね。

もしかして、有休が2年で消滅することを知らないのかもしれない。


会社内での評価を上げるためには、有休を使わないで消滅させるほうが良いのかな?

わかりませんが、大変にかわいそうな人です。

有休ってのは従業員の当然の権利なのですから、使い切らないなんて選択肢は私には全くないですね。



ちなみに私が有休消化を最後にまとめて取らなかった本当の理由は、「ボーナスが入金されるのをこの目で見届けたかったから」です。

最終出社日よりも前に、会社にいる間に、確実にボーナスをゲットしたかったんです。


ボーナスをもらえる条件はよく分かりませんが、きっと優待権利日と同じような感じで、ボーナスの権利日みたいなのがあると思うんですよ。

有休消化中にその日を迎えたとしても、まずボーナスはもらえるんでしょう。

しかしながら私は極度のチキン野郎なので、それでボーナスがもらえなくなるのを恐れて、まとめて有給消化をとるのをやめたんです。



そんなチキンメンタルな私は、今週の記事であれだけソフトバンクのIPOブックビルディング方針について検討しまくったというのに、

181207_sofban.png



結局100株だけの申し込みで終了。




スポンサーリンク

時短勤務なのに全然時間が足りないぞ?

本日の結果は、前日比マイナス159,300円でした。

181130.png



昨年末比:-6.41% (-180万)
※ただし50万円分は贈与による減資




最近、本当に時間が足りなくて困っています。

普段から時間が足りないなぁ、とは感じていましたけど、年末って特にほら、師走って呼ばれている通りいろいろとやらなければならないことが多いじゃないですか。

IPOブックビルディングとか、損出しによる節税対応とか。



IPOのブックビルディング申し込み作業をやる時間が足りない



IPOは家族全員分のブックビルディング申し込みを私が担当しているんですよ。

SBI証券の場合、ログインパスワードと注文パスワードが別にあって、念のため家族全員に違うパスワードを設定しているため、合計8個の異なるパスワードを管理しなければなりません。

さらに、パスワードは規則性の無いランダム英数字で作成したものであり、こんな意味のない文字列を全部覚えてられません。

私自身のパスワードは普通に覚えているんですがねぇ。


というわけで、4人の口座に、違うパスワードで順番にログインして、ブックビルディングもまた違うパスワードで申し込むという作業が必要になります。

資金にもそんなに余裕がありませんから、公募割れしそうな地雷銘柄で補欠当選になったりすると困るので、チャレンジポイントと天秤にかけて申し込むかどうかを選別したりして。

そんな感じIPOブックビルディングにけっこう時間と労力がかかっております。



損出しによる節税対応をやる時間も足りない



節税対応のために、それぞれの口座について、

「現時点の譲渡損益額がいくらで、今年受け取った配当金がいくらで、これから受け取る予定の配当金がいくらで・・・」

ってのを確認してから、

「いくらで買って売れば、ちょうどプラマイゼロになるんだな」

みたいな計算をチマチマとやっておるのですよ。


狙いの株価でタイミングよく売買するために、パソコンの前にしがみついていたい気持ちがあります。

当然ながら平日は会社勤めの身ですからそんなこともできないわけで。

もう「会社なんて行ってられない!!会社に行く時間スゲー無駄!!」って毎日思っています。



ブログを書く時間も足りない



ブログを書くのもそれなりに時間が必要です。

最近はグーグルアドセンスを取得しましたので、中身の薄っぺらい記事を書いたりすると、きっとグーグルさんに怒られてしまうのですよ。


なので、書いた記事を何度も読み返し、しっかり中身のある文章か、誤字脱字がないか、などを時間をかけて精査せねばなりません。

今まで以上にブログに費やす時間が増えてしまったということです。


その他にも、Tポイントすごろくのメダル集めとか、マクロミルのアンケートなど、やる事が盛りだくさんで全然時間が足りません。



フルタイム残業で子供がいる人って大丈夫なの?



1日24時間のうち、通勤+会社の拘束が8時間、睡眠が8時間、食事とフロで1時間として残りは7時間くらいですか。

その時間内に上記の作業をやるだけでなく、子供の世話も必要です。全然時間が足りません。

時短勤務で残業ナシでこの時間が足りない生活ですよ。


フルタイムで残業している、子持ちの人って、本当に大丈夫なんでしょうか?


他人事ながら心配になります。

子供の相手をする時間、ほとんど無いんじゃないですか?


フルタイムで残業ばっかりしている人は、まずは、残業なんてやめてしまいましょう。

毎日定時で帰宅するクセをつけるのです。

そうすると、「あいつは毎日定時をする人」というレッテルが貼られる。

定時に帰るから仕事を任せられない、ってなる。実に良いことだ。


そうなったら今度は、育児時短勤務を申し込みましょう。

「男で時短とか、そんなのできるわけねーだろ職場の状況を考えろ」

と言いたい人もいるかと思いますが、そういう人はフルタイム残業向きの社畜ですのでそのままでいてください。


時短勤務が始まったら、子供が小学生になる前にもう一人子供を作りましょう。

時短勤務が6年延長できます。

6年もあれば株式投資で1億円つくって配当金生活が可能になって会社も辞められるくらいの状態になれるんじゃないでしょうか。




スポンサーリンク

単身赴任の人は、自分の子供が病気になったときに何を思うのか

本日の結果は、前日比プラス469,100円でした。

181119.png




子供がアデノウイルスに感染



先週末の朝、3歳の長女が突如具合が悪くなりました。

体温計で計ってみると39℃!!これはアカン。

たまたまその日は妻の仕事が無い日でしたので、長女を小児科に連れて行くのは妻に任せて、私は5歳の長男を幼稚園に送ってから出勤しました。


小児科での診断は、「アデノウイルスによる咽頭結膜熱」でした。

別名、「プール熱」と言われるやつですね・・・プールの季節じゃなくても感染するんですね。

幼稚園でもらってきちゃったかな?



家族間で病気を感染させてはならない



その日は長女の容体を心配しつつも、いつもどおりに仕事を時短で終わらせ、長男を迎えにいって自宅に戻りました。


さて、その後が大変です。

アデノウィルス感染症は非常に感染力が高く、タオルを共有しただけで感染してしまうそうで。


我々夫婦は当然のこと、長男にも感染させてはなりません。

ということで、この週末は、「妻と長女」、「私と長男」の二手に分かれて別居することに(笑)


別居と言っても、家の1階と2階で別れて生活するってだけなんですけど。

アパート住まいだとそういうのは出来ないので、家があって良かったなぁ、とつくづく思いました。



単身赴任の世帯ってこういうときにすごく大変



もし私が転勤の身で、単身赴任していたらどうなっていたか。

こういうのを全部妻が一人で対応しなけりゃならんってことですわ。


1階と2階で子供を分離して、自分も感染しないように注意を払いながら、数分おきに1階と2階を行ったり来たり。

もし長男にも感染したら大変だ。具合の悪い二人をクルマに乗せて小児科へ。

クルマの密閉空間で妻自身にも感染の危険が。こりゃたまらん!!無理!!


普段、子供を2人育てるだけでも大変なのに、病気の、しかも感染力の強い病気の子がいたらもう詰んだようなもんです。

ちょっと考えられないですね。


妻と子供を置いて遠くの地へ単身赴任なんて、するもんじゃないです。



子育ては夫婦で協力してやるべきであり、会社もそれを後押しすべきである



私の会社にも今、単身赴任をしている社員は多くいます。

中には、「子供も独立したし、嫁と倦怠期だから単身赴任は快適だ」なんて前向きに単身赴任している人もいますけど(笑)

ほとんどの人は自分の意思ではなく、「35年ローンの返済のために」イヤイヤ会社の命令に従っているだけでしょう。


最近、会社が、ワークライフバランスがどうのこうのって一生懸命やっている動きがあります。

そんなのよりもまず、核家族世帯のこういう子育て事情をちゃんと考慮して、単身赴任が発生しないような人材配置をする努力をして欲しいものですわ。


・・・とは言っても会社だって社員の都合よりも会社の利益を最重要視したいでしょうから無理な話か。



嫌なら辞める。これ最終結論。




スポンサーリンク

年末調整で会社に配当金額を申告?これってプライバシーヤバくないか?

本日の結果は、前日比マイナス308,300円でした。

181113.png




サラリーマンの方々にとっては毎年恒例の行事、年末調整の時期がやってまいりました。



今年から配偶者控除申告書の様式が変更に



今週のはじめに、職場にて年末調整の書類を一式受け取りました。

毎年毎年、同じようなことを記載して提出するわけですけど、今年からは提出する用紙が一枚増えたようです。


「給与所得者の配偶者控除等申告書」という用紙です。

昨年までは、「保険料控除申告書 兼 配偶者控除控除申告書」という用紙で一体だったのが、分離されたんですね。


少し目を通してみると、ふむふむ、なるほど。

配偶者(私で言えば、妻)控除が適用される条件が複雑になったのだな。


まあでも私には関係なかろう。

妻は年収100万円も行かないですし、私も年収1000万円も行かないですし。



配当所得の記入欄?え?それってヤバくないか?



もっとよく目を通してみたところ、気になる部分を見つけました。

181113_haito.png




まるで確定申告のときみたいな、「自分の収入見込み」を記入する場所が新設されていたんです。

そしてそのうちの一つに、「配当所得」という記入欄があります。


おいおい・・・これってどうなんだよ。



配当控除を行う場合、会社に配当金収入の金額がバレる?



正直、私は困ってしまいました。

特定口座源泉徴収アリで株式取引をやっていて、確定申告をしない人なら、特に何も困らないのでしょうけど。


私は来年、確定申告で配当控除を実施する予定です。

配当控除では、1年間に受け取った配当金額を正確に入力しますが、現時点では正確な金額は分かりません。


証券会社から年間取引報告書が送付されるまで配当金の額は確定しませんが、この用紙に書くのはあくまで「見込み収入」です。

なんとなくの配当金額なら書くことが可能です。


これって、正直に見込み配当金額を入力せねばならないのでしょうか?

そしたら、会社の総務の人たちに私がけっこう配当金をもらっていることがバレてしまうではないか(笑)


もしも年末調整で配当所得を記入せず、確定申告で配当控除を申請したら、

「お前、何で年末調整のときに配当所得のこと黙ってたんだよ!嘘つき!」とかって税務署の人に怒られるのでしょうか。


今年が人生最後の年末調整になる予定なんですけど、ここにきてこの仕打ちとは・・・。




スポンサーリンク

働くことが嫌いではなく、会社勤めが嫌い

本日の結果は、前日比マイナス317,900円でした。

181106.png





会社に退職届を提出してからしばらく経ちました。

まだ総務からは何の連絡もなく、本当に受理されているのか不安ですが。



早期退職後、生活はどうなるのか



今の会社を辞めた後、他の会社に再就職する気は全くありません。

しかし、今まで会社からの給与という固定収入があったものがゼロになるわけですから、今よりも生活がキツくなるのは間違いありません。


私自身は生活がキツくなろうがどうでもいいのですが、妻と子供2人には苦労をかけさせず、今と同じくらいの水準の生活を維持させてあげたい。

贅沢な悩みかもしれませんが本当にそう思っています。

早期退職したいなんて、私のワガママですからね。



減った収入をどう穴埋めする?



働くことは嫌いですが、働く必要は出てくるかもしれません。

まだ早期退職後の生活を経験していないので、必要かどうかは現時点では分かりません。少しずつ分かってくることでしょう。


言い訳ではないですが、少し言葉を変えましょう。

「働くことが嫌い」というのは少々語弊がありました。

正しくは、「組織の中で働くことが嫌い」となります。


組織(今私が勤めている会社)で働くのは大嫌いですが、組織ではなく、孤独に働くのは好きだったりします。

例えばそこら辺のスーパーの駐車場で入場者数をカウントするアルバイトとかですね。



国民年金免除や国保減免への影響がない範囲で働く



退職後にそういうアルバイトをするにしても、当然ながら毎日フルタイムで、というのは絶対にやりたくありません。

週3日とか、半日とか、その程度の労働くらいしかやろうと思いません。

これは、私の労働意欲がそもそもないというのも理由ですが、もっと大事な理由として、収入を増やしすぎると、国民年金が免除されなかったり、国保が減免にならないからです。


年間いくらまでの労働収入なら国民年金免除と国保減免が適用されるのか?という疑問には、いずれこのブログで回答を出すこととしたいです。




スポンサーリンク
おすすめブログ
最新コメント
運用資産推移と月別記事
口座残高 損益率 備考
2011年 2月 400万 ±0%
3月 160万 -60% 東日本大震災
2012年 6月 500万 ±0% 増資して再開
7月 500万 ±0%
8月 493万 -2%
9月 507万 +1%
10月 509万 +1%
11月 541万 +8%
12月 597万 +19%
2013年 1月 646万 +29%
2月 666万 +33%
3月 743万 +48%
4月 780万 +56%
5月 764万 +52%
6月 718万 +43%
7月 739万 +47%
8月 736万 +47%
9月 827万 +65% ブログ開始
10月 832万 +66%
11月 803万 +60%
12月 842万 +68%
年間 +245万 +41%
2014年 1月 860万 +72%
2月 870万 +74%
3月 885万 +77%
4月 885万 +77%
5月 908万 +81%
6月 990万 +98%
7月 1057万 +111% 2倍達成
8月 1071万 +114%
9月 1136万 +127%
10月 1267万 +153%
11月 1271万 +154%
12月 1313万 +162%
年間 +471万 +55%
2015年 1月 1466万 +193%
2月 1503万 +200% 3倍達成
3月 1537万 +207%
4月 1663万 +232%
5月 1637万 +227%
6月 1652万 +230%
7月 1775万 +255%
8月 1622万 +224% 中国ショック
9月 1665万 +233%
10月 1538万 +207%
11月 1616万 +223%
12月 1628万 +225%
年間 +315万 +24%
2016年 1月 1639万 +227%
2月 1571万 +214%
3月 1644万 +228%
4月 1625万 +225%
5月 1707万 +241%
6月 1609万 +221% 英EU離脱
7月 1572万 +214%
8月 1547万 +209%
9月 1644万 +228%
10月 1690万 +238%
11月 1689万 +237%
12月 1744万 +248%
年間 +116万 +7%
2017年 1月 1762万 +252%
2月 1795万 +259%
3月 1946万 +289%
4月 1872万 +274%
5月 1938万 +287%
6月 2049万 +309% 4倍達成
7月 2103万 +320%
8月 2354万 +370%
9月 2393万 +378%
10月 2517万 +403% 5倍達成
11月 2693万 +438%
12月 2823万 +464%
年間 +1079万 +61%
2018年 1月 3078万 +515% 6倍達成
2月 2745万 +449%
3月 3028万 +505%
4月 2945万 +489%
5月 2758万 +451%
6月 2420万 +384% 200万贈与減資
7月 2703万 +440% 100万入金
8月 2581万 +416%
9月 2668万 +433%
10月 2480万 +396% 50万入金
11月 2642万 +428%
12月
年間 -180万 -6%
カテゴリ
ブログランキング
忍者アクセスランキング
相互リンク

元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。


充実した将来を送るために若くして投資を始めたそうですが、今時点でも普通に充実した生活だと思います。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
ブログ開始後の確定損益
【IPO以外】
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
アサンテ 1,288 1,420 +26,400 +10.2%
桧家HD 1,424 1,262 -162,000 -11.4%
ALサービス 564 3,400 +2,836,000 +502.8%
物語コーポ 3,500 5,090 +159,000 +45.4%
DVx 510 1402 +855,600 +174.9%
【IPO】(こっちはブログ開始前から)
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
チムニー 1,000 945 -5,500 -5.5%
ニュートンFC 3,320 3,065 -25,500 -7.7%
エラン 1,750 2,980 +123,000 +70.3%
弁護士.com 1,230 3,880 +265,000 +215.4%
Aiming 920 1,032 +11,200 +12.2%
インベスターズクラウド 1,870 3,615 +174,500 +93.3%
コメダ 1,960 1,867 -9,300 -4.7%
No.1 1,570 3,460 +189,000 +120.4%
ネットマーケティング 1,140 1,552 +41,200 +36.1%
RPA-HD 300株 3,570 14,280 +3,213,000 +300.0%
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション