FC2ブログ

ソフトバンク、家族4人全員が当選。これどーすんの?

本日の結果は、前日比マイナス448,985円でした。

181211.png




さて皆さま、昨日はソフトバンクIPO抽選があったわけですが、結果はいかがだったでしょうか。



こんなにも当選しやすいIPOが過去にあっただろうか



ちなみに我が家では、4人が100株ずつ申し込みし、全員が当選というたいへんおめでたい結果となりました。

181211_sb.png



おかげさまで、私以外の資金に余裕のない3人は、テクノスデータサイエンスが抽選対象外となってしまいました。

本当にありがとうございました。


私達一家は100株ずつで全員当選でしたし、私の知り合いは、1500株申し込んだら1500株当選したんだそうです(笑)

異常なほどに当たりすぎでしょ。常識的に考えて。


以前、アイモバイルが500株当選で公募割れした事件がありましたけど、もはやそれを余裕で超えそうなレベルなんすけど。

何なの?電話会社のIPOはこれが普通なの?もうわけわからんよ。



購入か、辞退か。



こんなに当選するなんて、もう公募割れするとしか考えられないですね。

なんかSBI証券から、普段来ないメールが家族全員に来ていて、「ソフトバンクの当選申し込みはいつまでですよ!お忘れなく!」とかって言ってますし。

そんなに人気がないんかい。要りませんよそんな株は。


私みたいに、IPOチャレンジポイント目的でブックビルディングして落選狙いだった人も多いと思うんです。

そういう人たちが皆、一斉にソフトバンク株の購入を辞退したら、誰に回っていくんでしょうか。

補欠当選の人たちだってこんな当たりやすいIPOなんて要らないだろうし。

まるでババ抜きですな。


ちなみに我が家では、私以外の3人は購入を辞退しました。

資金に余裕がなく、資金拘束されると他のIPO銘柄の抽選が受けられませんので。仕方ないんです。



では、私はどうかといいますと、今いろいろとスゲー悩んでいます。


3月にRPAホールディングスで300万円も大儲けさせてらった恩があるので公募割れしてもいいや、とか

配当利回り5%だし、公募割れしても塩漬けときゃいんじゃね?とか

もしかして意外と初値が1500円より高くなるんじゃないか?とか。


いろいろな意見が交錯し、まだ購入ボタンと辞退ボタンのどちらをクリックするか考えあぐねております。



でもたぶん辞退すると思います。






スポンサーリンク






優待クオカード3000円に釣られた妻がキャンディルを新規購入

本日の結果は、前日比マイナス571,800円でした。

181210.png



この後18:00より、ソフトバンクのIPO当選発表が行われます。

当選でも落選でもどっちでもいいんですが。


そんなことより今日、妻に頼まれてとある銘柄を新規購入しました。



妻が選んだ新規購入銘柄とは



「キャンディル」という銘柄で、今年の7月に上場した建設会社です。



【1446】 (株)キャンディル きゃんでぃる [ 建設業 ]
【設立】2014.8
【上場】2018.7
【特色】住宅や商業施設の補修会社。住宅大手と親密。ホテル等の改修、家具取付も。全国に技術者配置





妻からは、「できるだけ低い値段で買って欲しい」と言われましたので、手数料のかからない999円で買い注文を出していたら、買えておりました。

もしかしたら指値1000円(約定代金が10万円ちょうど)でも手数料は無料なのかもしれませんが、そこらへん自信がありませんので、確実に無料になる999円としました。

181210_candil.png



偶然にも、本日の最安値で買えていたようです。

181210_candil_999.png



本日の最安値で買えたところで、どうせ明日にはもっと安値で買えることになるんでしょうけど。



キャンディルを購入した理由



購入したのは私ではなく妻ですので、妻に購入した理由を聞いてみましたところ、

「株主優待クオカードが3000円もらえるから」だそうです。


181210_candil_yuutai.png



ほほう、なるほど。

確かにクオカード3000円だから、優待利回りはかなり良いですね。


配当金は、四季報には0円と記載されていますけど、ヤフーファイナンス情報だと1株10円だそうです。

優待+配当のトータル利回りは、妻の買値で4%ってことですか。なかなか良いじゃん。


しかしこんなの良く見つけたなぁ、なんて思っていたら、優待が新設されたのがごく最近だったんですってね。

先週の12月5日に優待新設のニュースが発表されたばかりなんだそうです。


181210_chart.png



週間チャートを見たところ、優待新設発表の翌日、12月6日がストップ高張り付きだったみたいです。

んで、その翌日12月7日がさらに高値ブレイクしたはいいものの、その後は行って来いって感じで。

おかげさまで、妻は希望の株価で買えて喜んでるみたいですけど、高値で掴んでしまった人もいるんでしょうなぁ。



こういうニュースにすぐに飛びつくと、痛い目を見るんですね・・・






スポンサーリンク






有休は全部使い切るんですか?→当たり前です。

本日の結果は、前日比プラス282,200円でした。

181207.png



昨年末比:-8.59% (-242万)
※ただし50万円分は贈与による減資




退職の直前ですが、冬のボーナスがもらえることが確定しました。

金額はまあ、基本給の2倍も無いくらいなんですけど、とりあえず、ありがたいです。


ボーナスは惜しみなく全額、証券口座に入金したいと思います。

それをもって、贈与による50万円分の目減りを埋め合わせようと思います。








ここ最近、年末退職に向けてちょくちょく有給休暇をとっております。



計画的に有給休暇を取得する



一般的には、退職する場合、「有給消化」という名目で一度に大量の有給休暇を消費し、退職日よりもだいぶ前に最終出社を終わらせるのだと思います。

私は特に、最後に一気に休みたいという願望はありませんので、9月ごろから普通に週1くらいのペースで有給休暇をとってきました。


現時点で有休残は残り数日となり、普通に「最終出社日=退職日」という形で会社を去ることになりそうです。

どうせ来年からは永久に休みですからね・・・ウハウハ。



有休は全部使い切る?



私が早期退職することを早くに知った、とある仲のいい同僚がいるんですよ。

その人はフルタイム&残業型の典型的社畜人間で、妻子持ちで住宅ローンも30年くらい残っている、言わば量産型貧乏父さんなんですけど。


その人と今日、久しぶりに話す機会がありました。


「sobaさん最近休み多いですね。」

「有休が残ってるんで、ちょくちょく使ってるんですよ。」


「そうですかーいいですねー。ところで有休って全部使い切るんですか?

「え?」


有休って全部使うのが普通じゃないの?



日本人の有給休暇取得率の低さ



以前このブログで、日本人の有休消化率が世界一少ないという記事を書いたことがあります。
→2017/12/13 日本人の有休消化率、世界最下位


「有休を使い切るかどうか?」ということを疑問に思うこの量産型貧乏父さんは、恐らく、毎年有休を使い切れずに捨てているのでしょう。

知らず知らずに有休は使わないのが当たり前、みたいな社畜思考になってしまったのでしょうね。

もしかして、有休が2年で消滅することを知らないのかもしれない。


会社内での評価を上げるためには、有休を使わないで消滅させるほうが良いのかな?

わかりませんが、大変にかわいそうな人です。

有休ってのは従業員の当然の権利なのですから、使い切らないなんて選択肢は私には全くないですね。



ちなみに私が有休消化を最後にまとめて取らなかった本当の理由は、「ボーナスが入金されるのをこの目で見届けたかったから」です。

最終出社日よりも前に、会社にいる間に、確実にボーナスをゲットしたかったんです。


ボーナスをもらえる条件はよく分かりませんが、きっと優待権利日と同じような感じで、ボーナスの権利日みたいなのがあると思うんですよ。

有休消化中にその日を迎えたとしても、まずボーナスはもらえるんでしょう。

しかしながら私は極度のチキン野郎なので、それでボーナスがもらえなくなるのを恐れて、まとめて有給消化をとるのをやめたんです。



そんなチキンメンタルな私は、今週の記事であれだけソフトバンクのIPOブックビルディング方針について検討しまくったというのに、

181207_sofban.png



結局100株だけの申し込みで終了。






スポンサーリンク






ブログを開始した当時の記事内容があまりに酷い件

本日の結果は、前日比マイナス705,500円でした。

181206.png




先日、グーグルアドセンスに合格するために、ブログの過去記事を一旦削除した話を書きました。
→2018/11/16 グーグルアドセンスは、ブロガーの誠実さと成長性を審査している



ブログの過去記事を読み返して泣く



あれから毎日少しずつ過去記事をメンテナンスし、現時点で2018年に書いた記事はほぼ全部復旧させるに至りました。

(いくつかはプライバシーポリシー違反的な意味で復旧できないのもありましたが。芸能人ネタとか。)


基本的には新しい記事から順に復旧をさせているのですが、なんとなく、ブログを開始した、2013年ごろの古い記事を読み返してみたのですよ。


今時点でも私のブログはレベルが低いですけど、当時は今なんてもんじゃなく、異常なほどに記事のレベルが低かったみたいです。


↓2013年の9月にブログを開始して、1ヶ月くらい経過した頃の記事なんですけど、

181206_blog.png



こんなたったの2行しかない、日記どころかメモみたいな内容で、私は満足していたらしいです。



若さゆえの勘違い



この記事を冷静に分析してみます。

まず、『5月半ばからの暴落から~』の一行について。


2013年5月に株式市場の暴落があったらしく、きっと私の口座残高が激しく減ったのだと思います。

本ブログのサイドバーにある、「運用資産推移と月別記事」で確認してみました。


181206_geraku.png


ほほう、4月に780万円あった口座残高が、6月には718万円に減っていますね。

マイナス62万円。率にしてマイナス8%くらいです。

当時の私は、この程度の下落を「暴落」と呼んで騒いでいたようです。若いねぇ。


その後、何も売買をせず放置していたら、9月には口座残高が元以上に回復しています。

そしてその回復劇を、「不死鳥フェニックスの如く」と、ユーモア混じりに表現しているんですね。


不死鳥フェニックスはまあいいとして、聖闘士星矢の登場人物である、フェニックスの一輝を出してきて、そこに取り消し線を引くという表現に、なんの面白さがあるのかと。

当時の私は、「スゲー面白いキーワードを使って、さりげなく取り消し線ひいて、俺って文章力スゲー高い」とかって、さぞかし得意げに書いてたんでしょうけど、こういうのって、全然面白くないですから。


若さゆえの勘違いがあったということでしょうね。



若さゆえの勘違いが多すぎる



次に、『~ゆくゆくは1000万円を超えていって欲しいものです』の1行について。


この願いが果たせたのは、記事を書いてから9ヵ月後の2014年7月だったみたいです。

181206_1000man.png


ちなみに一度1000万円の壁を越えた後、運よく一度もその壁を下回ったことはありません。

同じく2000万円の壁も、到達後一度も下回ったことがありません。

しかし3000万円の壁は、今年の1月に到達したもののすぐに下回り、いまだに壁を越えておりません。


今年の1月に3000万円を越えた頃、このまま普通に4000万、5000万と、単調に増えていくものだと思っていました。

盛大に勘違いしていたみたいです。


今はもう若くありませんので、口座残高がそんなにすんなり増えるなんて思っておりません。



続けることが大事



今回、自分が過去に書いたブログ記事を読み返してみた感想を述べたわけですけれども。

昔の私って、文章力も、資産力も、全然低かったんだなぁ、という印象です。


当時の私は、まだフルタイム残業の完全なる社畜だったわけで、そんなにブログに費やせる時間がなかったのも原因かもしれません。

口座残高も800万円台とかなり少なく、この程度の金額では、会社を早期退職するなんて意識はまったく芽生えていなかったと思います。



なんといいますか、ブログを書き続けたおかげで、株式投資も続けられたような気がします。

「ブログにポートフォリオ画像を掲載するためには毎日証券口座にログインせねばならない」みたいな、自分で自分にプレッシャーをかけたような感じで。


おかげさまでこれまで株式投資を継続することができ、早期退職までこぎつけたわけですから、若さゆえの勘違いも、今となってはいい思い出ですわ。

あきらめずにやってきた自分を盛大に褒めてやりたい。



ちなみにブログを開始した頃に書いた記事は、ほとんど復旧する予定はございません。






スポンサーリンク






ソフトバンクIPO 初値で売るかどうか問題

本日の結果は、前日比マイナス67,500円でした。

181205.png




株式ニュースでこんな記事がありました。



ソフトバンク上場、異例の値決め 「配当利回り5%」死守

ソフトバンクグループが19日に上場させる国内通信子会社のソフトバンクの仮条件価格は上・下限の幅のない日本初の「一本値」という異例の形を取った。

投資家と企業側の思惑が交錯するなか「配当利回り5%を死守」「できるだけ高く」といった攻防の末に決定が下された。


(中略)


配当利回りは1株を買った時に何%が配当で戻ってくるかという指標。

SB株の内容を説明した目論見書から予想される年間配当金は75円。1株1500円の投資でちょうど5%だ。

仮に1600円なら配当利回りは4.7%弱に低下し、「5%」の看板を下ろす必要があった。


(後略)





配当利回りが5%って、なかなか凄いですね。



5%の配当利回りとは、年間いくらの配当金がもらえるのか



このニュース記事によれば、公募株価1500円に対して、1株あたりの年間配当金額は75円です。

100株当選して保有していれば、毎年7500円の配当収入をもらい続けられるということです。


利回りは 75円÷1500円=0.05 ですから、確かに5%ですね。

配当金最強伝説の私にとっては、この配当利回りはけっこう魅力的だったりします。


ただですね、この「配当金額が75円」という情報が、私の調べではどこにも見つけられないのですよ。

ソフトバンクの企業HPもIR情報のページがまだないですし、目論見書も目を通しましたが、見つかりません。


本当に配当金額75円なの?という疑念はありますが、大々的にニュースになっているわけですから、本当にそうなのでしょう。



初値で売るか、売らないか



ソフトバンクのIPO抽選で当選をいただけた場合、初値で売るかどうか問題を考えてみたいと思います。


私のこれまでのIPOスタンスは、「当選した銘柄は必ず初値で売る」というものでした。

これは、株価が不安定なIPO株というマネーゲームに参加すべきではないというポリシーに基づいております。


私が今までに当選したIPOは、ポリシーにのっとり必ず初値で売却してきました。ちょっと待ってから売ればどれだけもっと多く儲けられたことか。

今回のソフトバンクについても例外なく、これまでどおりに初値売りで対応すべきだと思います。



しかし、


先ほども申しましたように、5%という脅威の配当利回りの銘柄をみすみす手放してよいのだろうか?という思いがあります。

私の保有株で、配当が5%の銘柄は一つもありません。最大で4%強くらいですから。


というわけで、


初値が公募株価を上回った場合→初値で売る

初値が公募株価を下回った場合→そのまま保有し続ける



というのはどうだろうか。

公募割れした瞬間、配当利回りは5%を超過するわけで、凄く高配当利回りの保有銘柄になるということですし。

うん、そうしよう。



上場日の12月19日は有休とろうっと。






スポンサーリンク






おすすめブログ
最新コメント
運用資産推移と月別記事
口座残高 損益率 備考
2011年 2月 400万 ±0%
3月 160万 -60% 東日本大震災
2012年 6月 500万 ±0% 増資して再開
7月 500万 ±0%
8月 493万 -2%
9月 507万 +1%
10月 509万 +1%
11月 541万 +8%
12月 597万 +19%
2013年 1月 646万 +29%
2月 666万 +33%
3月 743万 +48%
4月 780万 +56%
5月 764万 +52%
6月 718万 +43%
7月 739万 +47%
8月 736万 +47%
9月 827万 +65% ブログ開始
10月 832万 +66%
11月 803万 +60%
12月 842万 +68%
年間 +245万 +41%
2014年 1月 860万 +72%
2月 870万 +74%
3月 885万 +77%
4月 885万 +77%
5月 908万 +81%
6月 990万 +98%
7月 1057万 +111% 2倍達成
8月 1071万 +114%
9月 1136万 +127%
10月 1267万 +153%
11月 1271万 +154%
12月 1313万 +162%
年間 +471万 +55%
2015年 1月 1466万 +193%
2月 1503万 +200% 3倍達成
3月 1537万 +207%
4月 1663万 +232%
5月 1637万 +227%
6月 1652万 +230%
7月 1775万 +255%
8月 1622万 +224% 中国ショック
9月 1665万 +233%
10月 1538万 +207%
11月 1616万 +223%
12月 1628万 +225%
年間 +315万 +24%
2016年 1月 1639万 +227%
2月 1571万 +214%
3月 1644万 +228%
4月 1625万 +225%
5月 1707万 +241%
6月 1609万 +221% 英EU離脱
7月 1572万 +214%
8月 1547万 +209%
9月 1644万 +228%
10月 1690万 +238%
11月 1689万 +237%
12月 1744万 +248%
年間 +116万 +7%
2017年 1月 1762万 +252%
2月 1795万 +259%
3月 1946万 +289%
4月 1872万 +274%
5月 1938万 +287%
6月 2049万 +309% 4倍達成
7月 2103万 +320%
8月 2354万 +370%
9月 2393万 +378%
10月 2517万 +403% 5倍達成
11月 2693万 +438%
12月 2823万 +464%
年間 +1079万 +61%
2018年 1月 3078万 +515% 6倍達成
2月 2745万 +449%
3月 3028万 +505%
4月 2945万 +489%
5月 2758万 +451%
6月 2420万 +384% 200万贈与減資
7月 2703万 +440% 100万入金
8月 2581万 +416%
9月 2668万 +433%
10月 2480万 +396% 50万入金
11月 2642万 +428%
12月
年間 -180万 -6%
カテゴリ
ブログランキング
忍者アクセスランキング
相互リンク

元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。


充実した将来を送るために若くして投資を始めたそうですが、今時点でも普通に充実した生活だと思います。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
ブログ開始後の確定損益
【IPO以外】
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
アサンテ 1,288 1,420 +26,400 +10.2%
桧家HD 1,424 1,262 -162,000 -11.4%
ALサービス 564 3,400 +2,836,000 +502.8%
物語コーポ 3,500 5,090 +159,000 +45.4%
DVx 510 1402 +855,600 +174.9%
【IPO】(こっちはブログ開始前から)
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
チムニー 1,000 945 -5,500 -5.5%
ニュートンFC 3,320 3,065 -25,500 -7.7%
エラン 1,750 2,980 +123,000 +70.3%
弁護士.com 1,230 3,880 +265,000 +215.4%
Aiming 920 1,032 +11,200 +12.2%
インベスターズクラウド 1,870 3,615 +174,500 +93.3%
コメダ 1,960 1,867 -9,300 -4.7%
No.1 1,570 3,460 +189,000 +120.4%
ネットマーケティング 1,140 1,552 +41,200 +36.1%
RPA-HD 300株 3,570 14,280 +3,213,000 +300.0%
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション