FC2ブログ

結膜炎になったら市販薬を買わず眼科に行ったほうがいい

本日の結果は、前日比マイナス126,200円でした。

181105.png




結膜炎、自然回復せず



先日、「会社に行くと目が赤くなる病」という記事を書きました。


あの記事を書いたときは、「3日も経てば普通に治るだろ」なんて楽観的に思っておりました。

しかし、3日経っても治りませんでしたので、これはアカンと思い市販の抗菌目薬を購入しました。

その後一週間ほど様子を見るも、回復する気配はありませんでした。

むしろ、最初の頃より赤みが増していき、目のヒクヒク感も酷くなり、発症時よりも症状が悪化していったような気がしました。



市販薬でも回復せず、そして眼科へ



さすがにこれはもう自然治癒の見込みは無いだろうと思い、眼科へ行くことに。

診断の結果は、結膜炎でした。知ってはいましたが。


処方箋をもらい、薬局で目薬を購入しました。

その後1日足らずで目の赤みがひき、2日目にはヒクヒク感もなくなりました。


眼科医には、一週間くらいは目薬を使い続けなさいと言われましたので今でも使っていますが、なんかもう完全に回復したように思えます。

医者に処方される薬って、凄いんですね。



最初から眼科へ行くのが正解だった



さて今回、私は最もお金のかかるパターンで結膜炎を回復させてしまいました。


もちろん、①自然回復するのが最もお金がかからなくて良いです。

②市販薬で治るのが次にお金がかからない。

③眼科は最終手段で一番高い。



というわけなんですけど、今回私がとるべき最良のパターンは③の眼科でした。

ところが、②市販薬と③眼科の両方でお金をかけてしまう結果となり、余計な支出を増やしてしまいました。


どうせ治らない市販薬など買わずにいきなり眼科へ行っていれば良かったです。

まあ、市販薬で治らないって分かっていれば最初から眼科に行ってましたが、そんなの分かるわけがない(笑)




若い頃は医者になんてかからずとも治るのがあたりまえだったんだけど。



No title

こんばんは

目の具合が良くなって良かったです。

そう 少し前に国民年金の事書いていましたね。

50歳以下だと納付猶予と納付免除と2つの方法があります。

前者は納付猶予 期間に参入するけど年金は増えない

免除申請は保険料を免除もしくは減らしてくれる。

猶予は年金増えないけど免除は最低でも国庫負担全納の半分だけど年金は増える

間違っても納付猶予はしないでください。

Re: No title

自転車様、コメントありがとうございます。

将来、国民年金に頼る気はまったくありませんので、免除でいくつもりです。

猶予と間違わずにしっかり申請したいと思います。アドバイスありがとうございました。

今後もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

Secre

おすすめブログ
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
忍者アクセスランキング
相互リンク

元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。


充実した将来を送るために若くして投資を始めたそうですが、今時点でも普通に充実した生活だと思います。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション