FC2ブログ

配当控除したら住民税額が2倍にアップ?どういうこと?

本日の結果は、前日比プラス237,445円でした。

180612.png



本日は月に一度のお楽しみ、貸株料が入金されております。

180612_kasi.png



配当控除のために、貸株を一部やめた



ここ最近、「優待のない権利月がある銘柄」は、貸株をやめました。

例えば、3月は優待と配当で、9月は配当のみ、みたいな銘柄ですね。


毎年の確定申告で配当控除をやるようになり、確実に配当金を配当金として取得しなければならないためです。

3月は自動で貸株が解除されるけど、9月ってどうだっけ?手動だっけ?みたいに悩むのが嫌なんです。

もしも貸株を解除し忘れて、配当金が配当金相当額となってしまい、配当控除が適用されなくなってしまうようなミスを事前に防止しようってわけです。



配当控除のやり方を間違えたせいで、住民税が2倍に増加



そんな、得意げに配当控除なんてやっちゃってる、他人より金融リテラシー高い系なサラリーマンの私が今日、職場で住民税決定通知書をもらったんですよ。

去年から時短勤務を始めたことですし、さすがに今年の住民税は去年よりも安くなっただろ、と思って見てみると・・・



え?去年の2倍?ウソだろおい?



どういうこと?妻が働き始めたから?それともキャッシュで家を買ったから?いやどっちも関係ないか。



焦りながらも、さすがにこれはおかしいだろと思い、帳票を良く見てみたら、「配偶者控除」とか「社会保険料控除」の欄が0円になっておりました。

住民税が上がった原因はコレに間違いありません。


しかしなんでこんなことに・・・と少し考えてみました。

・・・今年からやり始めた配当控除と、それに伴って行った住民税の申告・・・うん、思い当たるフシはこれしかない・・・



確定申告は、適用される控除を正しく記載しましょう



会社が終わってすぐに市役所へ直行し、原因がすぐに判明しました。

確定申告書に、書くべき控除を全く書いていなかったからでした。


昨年は配当控除を実施せず、会社の源泉徴収票の値がそのまま適用されるので問題ありませんでした。

しかし今年は配当控除を実施し、総合課税で申告書を書いたのですが、源泉徴収票に記載されている各控除を個別に入力する必要があったようです。

完全に私のミスでした。


市役所は、税務署から受領した所得税のデータを元に住民税額を決定しますから、この間違いを修正するにはまず税務署に連絡をせねばなりません。

市役所を出たあとすぐに税務署に連絡をしました。

「確定申告の控除欄を無記入で提出してしまいました」と伝えたところ、後日、訂正処理をしますので、その時に足を運んでくださいと。


後日、無事に所得税の正しい還付金が振り込まれ、住民税の変更通知書にはちゃんと減額された住民税が記載されておりました。


何だかちょっと儲かった気分になりました。



No title

とりあえず今年は払わないといけないですが、修正申告したら、払いすぎた分は戻ってくると思いますけどね。したことないので、無責任ですが

Re: No title

愛読者様、コメントありがとうございます。

市役所と相談したところ、正しい金額に修正していただけるとのことですので、損はしないことになりました。

数日後に、「住民税額変更通知」が会社に送られるそうです。

会社にとって、こんな面倒くさいことをさせる私のような社員など、とっとと退職して欲しいと思うことでしょう。

今後もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

Secre

おすすめブログ
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
忍者アクセスランキング
相互リンク

元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。


充実した将来を送るために若くして投資を始めたそうですが、今時点でも普通に充実した生活だと思います。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション