FC2ブログ

貸株やってて確定申告で配当控除する人は注意してくださいね

本日の結果は、前日比マイナス360,828円でした。

180410.png




月に一度のおこづかい、貸株料が入金されております。

180410_k.png




ところで私は、もう丸4年、貸株をやり続けております。


これまで幸い、一度も「貸株したがために、かえって損失を被った」という事例はありません。

しかしながら、貸株という制度は、一歩間違うと酷い損失を被る制度であることを、知っておくべきです。



1、株主優待をもらえなくなってしまう。



権利確定日に、貸株設定を一時的に解除するのを忘れてしまった場合におこる悲劇です。


これを回避するためには、貸株している優待銘柄全部について、「権利確定日に貸株を一旦解除する旨」をカレンダーに書いておくべきです。

私はやっていて、一年分キッチリと書いております。


証券会社によっては、「銘柄を新規で購入した場合、デフォルトで貸株状態になる」という場合もあります。

権利確定日に優待銘柄を購入したけど、最初から貸株されていたので権利をとれなかった、という残念な結果になる可能性があります。

それを回避するためには、銘柄を購入した瞬間に、貸株設定を解除する必要があると思います。



2、長期保有優遇のある株主優待の場合、保有期間がリセットされる



貸株をしたことによって、非保有状態となってしまい、株主番号が変更された場合におこる悲劇です。


これを回避するためには、100株だけは貸し出さないように設定しておく必要があります。

100株のみ保有している銘柄の場合、回避策はありませんので、その銘柄を貸株にすることはできません。



3、配当金の変わりに配当金相当額となり、雑所得となる



これは「1」と同様の理由によって発生します。


配当金額が小さいうちは悲劇にはならないのですが。

配当金相当額が20万円を超えますと、税金が源泉徴収されたうえに、雑所得でさらに二重課税されますから、非常にやるせない思いになってしまいます。



4、配当控除を受けられない



「3」と連動します。

確定申告で配当控除を実施する場合は悲劇となります。

配当金は配当控除の対象ですが、配当金相当額は対象じゃないからです。酷いですね。


配当控除を実施されている方は、とにかく権利確定日には貸株を解除してください。

優待があろうがなかろうが、とにかく解除してください。




もし「1」~「4」の全てをフルコンボでくらった場合、

優待はもらえないわ、長期優遇はゼロにもどってしまうわ、配当金が二重課税されるわ、配当控除にならないわ

で、しばらく立ち直れなくなると思いますので、貸株をやっている皆様、十分ご注意願います。



コメントの投稿

Secre

おすすめブログ
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
忍者アクセスランキング
相互リンク

元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。


充実した将来を送るために若くして投資を始めたそうですが、今時点でも普通に充実した生活だと思います。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション