FC2ブログ

信用口座かぁ。昔もっててほとんど使わなかったけど。

本日の結果は、前日比プラス243,100円でした。

181101.png




昨日の記事で、信用取引を使った節税クロスの方法について読者様からアドバイスをいただきました。


いやぁしかし、こういうのがあるから、ブログをやっててよかったなぁとつくづく思えますね。

自分だけの知識では知りえないことですし。



信用口座を持っていた過去



実は私自身、かなり昔に信用口座を開設していたことがあります。

カラ売りで儲けるとか、レバレッジを効かせて利益を何倍にも膨らませるという使い方しか知りませんでしたので、怖くてすぐに閉鎖してしまいましたが。

節税のために使うのであればリスクはありませんから、信用口座は非常に使い道のあるものですね、と今ごろになって理解しました。



信用口座はリスクもあるがメリットもある。要は使い方



というわけで、もう一度信用口座を開設しようかなぁ、なんて思ったりもしております。


ただですね、今年はたまたま運よくIPOで大儲けしただけで、そうそう毎年毎年、節税するような大きな利益を出せる気もしておりません。

また、本日時点で全部含み益になりましたので、今のところ出せる損失もありませんから、信用口座が必要になったらそんときに開設するということで。それまでは様子見で。



とかのんきに構えていたら、年末ギリギリで大暴落して含み損になって、信用口座開設が間に合わずノックアウト。



水害で全滅したコスモスでしたが、満開になりました。

本日の結果は、前日比プラス617,300円でした。

181102.png



昨年末比:-9.11% (-257万)
※ただし50万円分は贈与による減資



10月の暴落でズタボロにされた我がポートフォリオも、めでたく全部が含み益となりました。



暑い日も風の日も、耐え抜いたコスモスだったが・・・



しかし真っ赤っ赤なポートフォリオってのは、見ていて実に美しいですなぁ。

まるで、我が家の庭で咲き誇っているコスモスのように。

181102_cosmos.png
※画像は我が家のコスモスではありません




今年の6月に、我が家の庭にコスモスの種をまいた話は過去記事で書きました。



夏の暑い日は、コスモスが干からびないように、毎日エアコンからの排水でコスモス畑に水をまきました。

風の強い日は、そこら辺で拾ってきた木の棒を添え木にして、コスモスが倒れないようにしてあげました。


そんな感じで愛情こめて大切に育てたコスモスでしたが、8月の豪雨で畑ごと水没する被害に。



コスモスが水害で全滅。その後復活させた方法とは?



一時はコスモスも全滅したかのように思われましたが、その後私が一心不乱に畑を補修し、なんとか復活しました。

要するに地面からコスモスが生えている部分が水たまりにならなければいいのだろうと考え、茎の周りに土を盛っただけですが。


結果的にその方法は成功だったようで、その後コスモス畑が水没することもなく順調に育ってくれました。

今では我が家の庭に、赤、白、ピンクの彩りで咲き乱れており、実に美しいです。



何事も愛情をかけるのが大事ってことで



この半年くらい、私がコスモスへ注いだ愛情はかなりのものだったと思います。

毎朝起きて、昨日よりも伸びているコスモスを見るのが実に楽しみでした。

初めて花が咲いた日は、わが子の誕生のように嬉しかったです。


なにごとも愛情が大事ってことですな。



コスモスもそうですけど、株式も愛情注いで長期保有し続けたいです。



結膜炎になったら市販薬を買わず眼科に行ったほうがいい

本日の結果は、前日比マイナス126,200円でした。

181105.png




結膜炎、自然回復せず



先日、「会社に行くと目が赤くなる病」という記事を書きました。


あの記事を書いたときは、「3日も経てば普通に治るだろ」なんて楽観的に思っておりました。

しかし、3日経っても治りませんでしたので、これはアカンと思い市販の抗菌目薬を購入しました。

その後一週間ほど様子を見るも、回復する気配はありませんでした。

むしろ、最初の頃より赤みが増していき、目のヒクヒク感も酷くなり、発症時よりも症状が悪化していったような気がしました。



市販薬でも回復せず、そして眼科へ



さすがにこれはもう自然治癒の見込みは無いだろうと思い、眼科へ行くことに。

診断の結果は、結膜炎でした。知ってはいましたが。


処方箋をもらい、薬局で目薬を購入しました。

その後1日足らずで目の赤みがひき、2日目にはヒクヒク感もなくなりました。


眼科医には、一週間くらいは目薬を使い続けなさいと言われましたので今でも使っていますが、なんかもう完全に回復したように思えます。

医者に処方される薬って、凄いんですね。



最初から眼科へ行くのが正解だった



さて今回、私は最もお金のかかるパターンで結膜炎を回復させてしまいました。


もちろん、①自然回復するのが最もお金がかからなくて良いです。

②市販薬で治るのが次にお金がかからない。

③眼科は最終手段で一番高い。



というわけなんですけど、今回私がとるべき最良のパターンは③の眼科でした。

ところが、②市販薬と③眼科の両方でお金をかけてしまう結果となり、余計な支出を増やしてしまいました。


どうせ治らない市販薬など買わずにいきなり眼科へ行っていれば良かったです。

まあ、市販薬で治らないって分かっていれば最初から眼科に行ってましたが、そんなの分かるわけがない(笑)




若い頃は医者になんてかからずとも治るのがあたりまえだったんだけど。



働くことが嫌いではなく、会社勤めが嫌い

本日の結果は、前日比マイナス317,900円でした。

181106.png





会社に退職届を提出してからしばらく経ちました。

まだ総務からは何の連絡もなく、本当に受理されているのか不安ですが。



早期退職後、生活はどうなるのか



今の会社を辞めた後、他の会社に再就職する気は全くありません。

しかし、今まで会社からの給与という固定収入があったものがゼロになるわけですから、今よりも生活がキツくなるのは間違いありません。


私自身は生活がキツくなろうがどうでもいいのですが、妻と子供2人には苦労をかけさせず、今と同じくらいの水準の生活を維持させてあげたい。

贅沢な悩みかもしれませんが本当にそう思っています。

早期退職したいなんて、私のワガママですからね。



減った収入をどう穴埋めする?



働くことは嫌いですが、働く必要は出てくるかもしれません。

まだ早期退職後の生活を経験していないので、必要かどうかは現時点では分かりません。少しずつ分かってくることでしょう。


言い訳ではないですが、少し言葉を変えましょう。

「働くことが嫌い」というのは少々語弊がありました。

正しくは、「組織の中で働くことが嫌い」となります。


組織(今私が勤めている会社)で働くのは大嫌いですが、組織ではなく、孤独に働くのは好きだったりします。

例えばそこら辺のスーパーの駐車場で入場者数をカウントするアルバイトとかですね。



国民年金免除や国保減免への影響がない範囲で働く



退職後にそういうアルバイトをするにしても、当然ながら毎日フルタイムで、というのは絶対にやりたくありません。

週3日とか、半日とか、その程度の労働くらいしかやろうと思いません。

これは、私の労働意欲がそもそもないというのも理由ですが、もっと大事な理由として、収入を増やしすぎると、国民年金が免除されなかったり、国保が減免にならないからです。


年間いくらまでの労働収入なら国民年金免除と国保減免が適用されるのか?という疑問には、いずれこのブログで回答を出すこととしたいです。



Tポイントに振り回されつつある私の生活

本日の結果は、前日比プラス780,900円でした。

181107.png



好決算だった1銘柄が14%も上昇したのは分かるのですが、そんなに好決算か?と思われる1銘柄が13%も上昇しました。

まあ、株価はなるようにしかなりませんから。放置です。



Tポイントを使える店が増えてきた



最近、いろいろなお店で「Tポイント使えます!」とかってポスターやのぼりが飾ってあるじゃないですか。

昔はTポイントなど全然気にしなかったのですが、退職を目前に、収入が減ることを恐れ始めたのか、最近やたらとTポイントが気になるようになってしまいました。


過去記事で「ウエルシアは毎月20日のみTポイントの価値が1.5倍になる」というのを書きました。

それと似たような感じで、「○日だけポイント5倍」とか「○曜日だけポイント2倍」とか、期日が限定でTポイントが数倍になるキャンペーンをやる店が多くあります。


そういうのを知ってしまうと、「その日に買わないと損する」と考えるようになってしまうので困ります。



Tポイントに振り回された生活に陥る



例えば、「毎週火曜日はTポイントが5倍です」なんてキャンペーンをやっているスーパーがあるとします。

もし月曜日に買い物をしたくなってその店に行こうとしても、「明日の火曜日ならTポイントが5倍なんで明日まで待つか」という考えが起きてしまいます。


今日買っても明日買っても同じモノなんだから、できるだけTポイントが多くもらえるようにしたい。

もう完全にTポイントに振り回された生活に陥っております。



面倒だと思うならやらなければいい



人によっては、「買いたいときに買えないなんて、Tポイントは貯まるけど、それ以上にストレスが溜まるからやりたくない」と考える人もいるでしょう。

実に正しい考えだと思います。Tポイントなんぞに行動を振り回されるべきではない。


しかし私の場合、Tポイントに振り回されてもまったくストレスを感じないんですね。

根っからのドケチが染み付いた、特異体質のようです。

皆さん、私のようになっちゃダメですよ(笑)



Tポイントに振り回されるのはいいけど、会社に振り回されるのはまっぴらごめんです。




私の金融リテラシーが高まったら、妻の金融リテラシーも高まった件

本日の結果は、前日比プラス277,200円でした。

181108.png





株式投資のおかげで、金融リテラシーが高まった



私自身、株式投資をやるようになり、若い頃と比べて段違いに金融リテラシーが高まったと思います。


投資する銘柄を選ぶためにいろいろと企業のことを調べたり、年末調整だけでは取り戻せない税金を確定申告で取り戻したりと、若い頃は全くやらなかったことを普通にやるようになりました。


元から金融リテラシーが全く無かったわけではなく、他人に比べて貯蓄性は高かったです。

ただし若い頃は収入の全てを貯金に回していたので、今となってはそれは非常につまらないお金の使い方だったと思えます。

お金の塩漬けみたいな感覚ですね。


とりあえずお金は、貯金口座ではなく証券口座に入れておいて、相場の急落時にいつでも買えるようにしておきたいです。

株は安いときに買わないと意味が無いですから。



私の金融リテラシーが高まり、それが妻にも良い影響を与えている



最近、妻の金融リテラシーも高くなってきたな、と思うことがよくあります。

正直、妻は私と結婚する以前は、金融リテラシーのかけらがこれっぽっちもない人でした。

給料日には毎回コンビニATMで手数料を使って出金したり、連休中に2泊3日でディズニーランドに行ったりと、けっこうなお金の使い方をしていたようです。


それが今では、

「ATMで手数料払うなんて信じられない!ありえない!お金がもったいない!そもそも現金を引き出す意味が分からない!」

「連休に旅行なんて信じられない!ありえない!ホテル高いじゃん!人が混みすぎて楽しめないじゃん!」

なんていっちょまえに浪費を嫌うようなことを言うようになりました。

これ、全部私の影響なんですけどね。



浪費を嫌うだけではなく、税金への関心も高まってきた



いつだったか、妻が私に、

「私って今年あといくらまで稼いでいいの?扶養から外れるとヤバいんだよね?」

と、配偶者控除のことを気にする発言をしてきたのですよ。


他にも、商店街を歩いていたとき、道の隅っこに出店していた占い師を見て、

「ああいう人って所得税払ってるのかな?稼いでも確定申告しなければバレないよね。」

と、税金や確定申告に関心をもつ発言をしてきました。


妻が税金に関心を持つことに、私はいたく関心しました。



いずれは、「私の扶養から外れないように、アナタはあまり働かないでね」なんて言って欲しいものです。


来年からはふるさと納税ではなく、株主優待で米をまかないたいと思っている

本日の結果は、前日比マイナス73,300円でした。

181109.png




昨年末比:-7.20% (-203万)
※ただし50万円分は贈与による減資




皆さまは普段、米を食べていらっしゃいますでしょうか。

我が家でも基本的には毎日、米を食べておりますが、お金を払って米を買ったことはほとんどありません。



今まではふるさと納税で米をまかなえていた



ここ数年、自宅で食べる白米はほぼ、ふるさと納税だけでまかなっておりました。

岡山県とか香川県で、1万円の寄付で米20kgをいただける、高米利回りの自治体がけっこうありました。

なので、今では「お金を払って米を買う」という行為が、なんだか損しているように思うようになってしまいました。


サラリーマンを続けていれば、(ふるさと納税の制度が変わらない限りは)ずっとふるさと納税だけで米をまかなえるのでしょう。

しかしながら、私は来年から無職・無収入になるわけですので、来年はもうふるさと納税はできないのではないかと思います。


できるかもしれませんが、よくわからないです。できないものと考えておけば無難だと思います。

というわけで、来年以降、日々の食卓で米を食べるためにどうするかを考える必要がでてきました。



株主優待で米をもらう



では、来年からはお金を出して米を買わなければならないのでしょうか?

うーん、それはちょっとキツいなぁ・・・

来年は、今までよりも支出を少なくして生活していかねばならないのに、逆に支出を増やすわけにはいきません。


私は今、投資先の企業からそこそこの配当金をもらっているわけですけど、そこそこの株主優待クオカードももらっております。

同じようにして、そこそこの米を株主優待でもらえばいいのではないだろうか。

それならわざわざ重い米をスーパーまで買いに行かなくても家に届けてくれるし、最高だな。



1年分の米を株主優待だけでまかなうために、いくら必要なのか



ちなみに、私が去年、ふるさと納税で入手した米の総量は、80kgでした。

というわけで、家族4人で1人あたり1年間20kgの米を、株主優待だけで入手できるポートフォリオを構築したいと思います。


株主優待で米をくれる企業を、株価が安いものから検索した結果、以下が候補に挙がりました。

181109_kome.png


アマナのみ長期保有優遇制度があり、3年保有で6kgとなります。

ひとまず、これら7銘柄を全部購入すれば、トータル米量が21.5kgとなりますので、一応は株主優待だけで米をまかなうという目的が果たせそうです。


もし、これら7銘柄を全部、仮に本日の終値で購入した場合、64万円以上必要です。

家族全員が購入するためには、256万円も必要になります。

うーん、さすがにこれは厳しい。やってやれないことはないのですが。



とりあえずまた暴落が来てくれないでしょうか?しこたま買いますんで。


ディア・ライフが優待クオカードを廃止し、世帯年収が4000円も減る結果に

本日の結果は、前日比マイナス572,175円でした。

181112.png




我が家で家族4人全員が保有しているディア・ライフが、株主優待制度の変更を発表しました。



優待クオカード1000円を廃止に



詳しい変更内容は企業のHPを見ていただきたいと思いますが、今まで100株主に一律1000円のクオカードを贈呈していたのが、廃止となりました。

我が家ではこのディア・ライフという企業の株を、優待利回りの高さに惚れて購入しましたので、正直申しますと今回のクオカード廃止は非常に痛いです。

世帯年収が4000円も減るわけですので。


本日の終値で、買値を下回っていなかったのは不幸中の幸いでした。(明日はどうなるかは分かりませんが)

181112_dear.png


とりあえず、優待目当てで購入した銘柄ですから、優待が無くなった時点でもはや保有する理由がなくなりました。

よって、子供口座の分は潔く売却したいと思います。



クオカードはなくなったが、配当利回りは依然高い



私も同じくらいの株価でこのディア・ライフを購入しているのですが、私名義の分はひとまず保有しておこうと思います。


本日の終値で、配当利回りが3.8%あります。

これは、私の保有銘柄の中ではけっこう高利回りな銘柄となります。


今後また新しく銘柄を探し、ディア・ライフよりも良い銘柄があればそっちに乗り換えていけばいいわけで、急いで売る必要もないんじゃないかなぁと、考えております。

甘い考えでしょうか。



元々の配当利回りが良かったから、株価もそこまで下落しなかった



しかし今回、ディア・ライフの株価は前日比マイナス5.9%と、思っていたよりも下落しなかったな、という印象です。

普通、優待廃止の場合って、優待品の金額以上に株価が下落することが多いですので。

元々から配当利回りが高かったため、それが株価下落を抑える要因になったのではないかと、私は思います。



例えば我が家で私以外全員が塩漬けしている、このG-Factoryという銘柄がありますが、

181112_gfac.png


配当ゼロなんですよ。

配当利回りゼロのこの銘柄がもし、「優待クオカード廃止します」なんて言い出したら・・・



その時は涙を飲んで損切りします。


年末調整で会社に配当金額を申告?これってプライバシーヤバくないか?

本日の結果は、前日比マイナス308,300円でした。

181113.png




サラリーマンの方々にとっては毎年恒例の行事、年末調整の時期がやってまいりました。



今年から配偶者控除申告書の様式が変更に



今週のはじめに、職場にて年末調整の書類を一式受け取りました。

毎年毎年、同じようなことを記載して提出するわけですけど、今年からは提出する用紙が一枚増えたようです。


「給与所得者の配偶者控除等申告書」という用紙です。

昨年までは、「保険料控除申告書 兼 配偶者控除控除申告書」という用紙で一体だったのが、分離されたんですね。


少し目を通してみると、ふむふむ、なるほど。

配偶者(私で言えば、妻)控除が適用される条件が複雑になったのだな。


まあでも私には関係なかろう。

妻は年収100万円も行かないですし、私も年収1000万円も行かないですし。



配当所得の記入欄?え?それってヤバくないか?



もっとよく目を通してみたところ、気になる部分を見つけました。

181113_haito.png




まるで確定申告のときみたいな、「自分の収入見込み」を記入する場所が新設されていたんです。

そしてそのうちの一つに、「配当所得」という記入欄があります。


おいおい・・・これってどうなんだよ。



配当控除を行う場合、会社に配当金収入の金額がバレる?



正直、私は困ってしまいました。

特定口座源泉徴収アリで株式取引をやっていて、確定申告をしない人なら、特に何も困らないのでしょうけど。


私は来年、確定申告で配当控除を実施する予定です。

配当控除では、1年間に受け取った配当金額を正確に入力しますが、現時点では正確な金額は分かりません。


証券会社から年間取引報告書が送付されるまで配当金の額は確定しませんが、この用紙に書くのはあくまで「見込み収入」です。

なんとなくの配当金額なら書くことが可能です。


これって、正直に見込み配当金額を入力せねばならないのでしょうか?

そしたら、会社の総務の人たちに私がけっこう配当金をもらっていることがバレてしまうではないか(笑)


もしも年末調整で配当所得を記入せず、確定申告で配当控除を申請したら、

「お前、何で年末調整のときに配当所得のこと黙ってたんだよ!嘘つき!」とかって税務署の人に怒られるのでしょうか。


今年が人生最後の年末調整になる予定なんですけど、ここにきてこの仕打ちとは・・・。



来年の確定申告では医療費控除をやろうと思う。80万円。

本日の結果は、前日比マイナス292,400円でした。

181114.png




私は来年の確定申告で、これまでの人生で一度もやったことの無い医療費控除をやろうと思っています。



年末調整では実施できない医療費控除



昨日、年末調整の話を書きました。

年末調整ってのは、ある意味、簡易版確定申告みたいなもので、所得に対して控除できる要素が限られております。

私で言えば、配偶者控除、地震保険控除くらいですかね。

年末調整でこれらの控除による所得税還付を受けたところで、どうせまた確定申告で所得税を再計算するわけですから、年末調整なんてやる意味ないんですけどね。


医療費控除は年末調整では実施できない控除ですので、確定申告の実施が必須となります。


毎年毎年、それなりに医療費はかかっておりますが、普通の疾病で年間10万円を超えたことはたぶん一度もありません。

昨年、家族全員分の医療費にかかった金額をまとめましたところ、3万円くらいでした。

そのほとんどが、妻と子どもにかかった医療費でしたが。私の保険証なのに。


年間10万円の医療費って、かなりの頻度で医者に通いまくらないと到達できないように思えます。

結果的に医療費控除はできて嬉しいんだろうけど、それはそれで体、大丈夫か?って感じはしますが。



保険適用外の医療費でも医療費控除の対象になる



最近知ったんですけど、医療費控除の対象になる医療費は、健康保険が適用される/されないは関係ないんですね。

ずっと間違った認識をしておりました。


10年くらい前に、とある無保険の手術を受けたことがあります。(内容はご想像にお任せします)

その時に20万円近くかかったんですけど、医療費控除は行いませんでした。

当時はまだ金融リテラシーの無い私だったので、医療費控除の存在自体知らなかったかもしれないし、無保険の医療費が適用されないと思っていたかもしれないです。


今思えば、普通に医療費控除にあてられたと思います。

なんてもったいないことを・・・



80万円の医療費控除



今年は人生初の医療費控除をやろうと思っています。

妻が歯科矯正に80万円もかけたので。


月に7万円、年収84万円の妻が、80万円の歯科矯正を受けたんです。

受けた、というか今現在も受け続けているんですけどね。歯に銀色の金具をビッシリと巻いて。

181114_kyousei.png



おかげさまで、医療費控除なんていう滅多にお目にかかれないレア控除を体験できるのでよかったです。

今年の確定申告の還付金額は過去最大額になりそうで楽しみだなぁ。


私の今年の所得税、ほとんどゼロになるんじゃね?



すかいらーく株が欲しいと妻

本日の結果は、前日比プラス226,600円でした。

181115.png




妻が唐突に、「すかいらーく株が買いたいんだけどどう?」と私に聞いてきました。



すかいらーくといえばガスト



「どう?」と言われても、何とも答えようがありません。

すかいらーくといえば、レストランのガストが真っ先に思い浮かぶくらいです。

日本ではかなり知名度の高い企業だと思いますが、過去業績、今後の成長性等、最低限調べておくべきことがあると思います。



【3197】 (株)すかいらーくホールディングス [ 小売業 ]
【設立】2011.2
【上場】2014.10
【特色】ファミレス最大手。主力は『ガスト』。中華『バーミヤン』や和食『夢庵』も展開。




ほらやっぱりガストが主力なんですね。

ガストの他は、私はバーミヤンくらいしか知りません。


とりあえず言えることとして、私が株を選ぶときの条件である「分かり易い業種」というのはクリアしております。

だってレストラン経営ですもん。

ただ単に食事を作って客に食わせるだけの、単純な経営スタイルです。


ということで、業種的には問題なし。



株価指標を見てみる



次に、すかいらーくの株価指標を確認してみたいと思います。

181115_sky_sihyo.png


PER 27倍はけっこう割高に感じますが、これはきっと手厚い株主優待のおかげであろうとお察しが付きます。

配当利回りは2.21%と、普通です。


本日時点の株価が1720円なんですけど、とりあえず株価指標的に良いか悪いかは、よくわかりません。



過去の業績と今後の業績予想を見てみる



181115_sky2.png


売上高は毎年少しずつ上昇、各種利益も5年前に比べれば上昇しております。

急成長はまったく望める気がしませんが、一応は、成長しようとする意思が感じられなくもない、という感じでしょうか。


ひとまず業績からみる今後の成長性があるかないかは、よくわかりません。



株主優待が手厚いで有名なすかいらーく



最後に株主優待の内容を確認しておきましょう。

181115_sky3.png


100株だと年間6,000円分ですが、1000株だとなぜか60,000円ではなく69,000円と、100株分以上のオマケがつく超豪華なお食事券がいただけます。

普通の企業は100株が最高の優待利回りだというのに。

これだと1000株まで買いたくなってしまうではないか。


妻がすかいらーくを欲しがったのは、間違いなくこの優待が欲しいからだと思います。

この株に成長性はほとんど感じませんし、割安性もそんなに感じないですが、優待が欲しいならもう買うしかないでしょう。


もうすぐ12月の権利日ですし、とりあえず買ってみればいいんじゃないでしょうか。

たかが17万円そこらの投資で優待と配当が年2回もらえて、それで家族の楽しみが増えるんなら、安い買い物ではないか。


私は買いませんが、優待券が届いたら私もガストに連れてって欲しいです。



グーグルアドセンスは、ブロガーの誠実さと成長性を審査している

本日の結果は、前日比マイナス470,800円でした。

181116.png



昨年末比:-12.22% (-345万)
※ただし50万円分は贈与による減資




私の会社勤務も残すところあと1.5ヶ月くらいですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。



ブログに費やせる時間が足りない



会社勤めをされている方ならほとんどの方が、「時間が足りない」と感じていると思います。

私もそうです。フルタイムでなく時短勤務で、残業もまったくしておりませんが時間が足りません。


一週間前にグーグルアドセンスに合格したわけですけど、合格するためにかなり大量の過去記事を非公開にしました。

グーグルさんが大変厳しく、「誰の役にも立たない日記系の記事はダメ」みたいなことを言うもんですから。


それで毎日少しずつ、過去記事を復活させているんですよ。

文字数が少ない記事は文字数を増やしたり、ポリシー違反っぽい表現は書き方を変えたり、記事を章構成にして<h○>のタグ付けをしたり。

けっこう時間がかかりますし、労力もかかります。


やっと10月の記事を全部復活させたところまで来ましたが、非公開にした過去記事があと1000個以上ありますので、作業が完了するまでどれだけの日数がかかるか分かったものじゃありません。



過去の記事を修正するのは楽しい



ただですね、過去記事を修正すること自体は、非常に楽しく感じます。

会社のくだらない仕事より全然楽しいです。


私って、一度グーグルアドセンスの審査で不合格になったんですよ。

そりゃまあ、あれだけ大量の役に立たない日記ばかりのブログで申請したら不合格にもなるわ(笑)


その後、不合格になったのが悔しくて悔しくて、「絶対合格してやるんだから!せめて有料ドメイン代の元くらいは稼ぎたい」って思って、一心不乱にブログをメンテナンスしました。

私みたいなプライバシーのかけらも無い人間が、「プライバシーポリシー」って記事も作成しましたもの。


おかげさまで無事にアドセンスも合格できまして、そのプロセスで感じたんですけど、グーグルさんはきっと、ブロガーの誠実さと成長性を審査しているんじゃないかなぁと思いました。


・ポリシーにのっとってちゃんとブログを丁寧に作る意識があるか。

・今後もブログ活動を継続し、人が興味を感じる記事を書きたいという意識があるか。



こういうところを重要視しているのではないか、と個人的には感じた次第です。(見当違いかもしれませんが)



退職したら時間が余るのでもっとブログに情熱を注ごう



会社勤めの今はそれほど時間がとれませんが、退職後は大量に時間が余ることになります。

朝から晩まで自由なわけですから。

一日中好きなことやって過ごそうっと。


ブログへ費やせる時間ももちろん増えますから、もっと読者様が楽しめる、見ごたえのあるブログに成長できていったらいいなと思います。


間違っても、余った時間で株のデイトレードなんかに手をだして大やけどをしないようにね。



単身赴任の人は、自分の子供が病気になったときに何を思うのか

本日の結果は、前日比プラス469,100円でした。

181119.png




子供がアデノウイルスに感染



先週末の朝、3歳の長女が突如具合が悪くなりました。

体温計で計ってみると39℃!!これはアカン。

たまたまその日は妻の仕事が無い日でしたので、長女を小児科に連れて行くのは妻に任せて、私は5歳の長男を幼稚園に送ってから出勤しました。


小児科での診断は、「アデノウイルスによる咽頭結膜熱」でした。

別名、「プール熱」と言われるやつですね・・・プールの季節じゃなくても感染するんですね。

幼稚園でもらってきちゃったかな?



家族間で病気を感染させてはならない



その日は長女の容体を心配しつつも、いつもどおりに仕事を時短で終わらせ、長男を迎えにいって自宅に戻りました。


さて、その後が大変です。

アデノウィルス感染症は非常に感染力が高く、タオルを共有しただけで感染してしまうそうで。


我々夫婦は当然のこと、長男にも感染させてはなりません。

ということで、この週末は、「妻と長女」、「私と長男」の二手に分かれて別居することに(笑)


別居と言っても、家の1階と2階で別れて生活するってだけなんですけど。

アパート住まいだとそういうのは出来ないので、家があって良かったなぁ、とつくづく思いました。



単身赴任の世帯ってこういうときにすごく大変



もし私が転勤の身で、単身赴任していたらどうなっていたか。

こういうのを全部妻が一人で対応しなけりゃならんってことですわ。


1階と2階で子供を分離して、自分も感染しないように注意を払いながら、数分おきに1階と2階を行ったり来たり。

もし長男にも感染したら大変だ。具合の悪い二人をクルマに乗せて小児科へ。

クルマの密閉空間で妻自身にも感染の危険が。こりゃたまらん!!無理!!


普段、子供を2人育てるだけでも大変なのに、病気の、しかも感染力の強い病気の子がいたらもう詰んだようなもんです。

ちょっと考えられないですね。


妻と子供を置いて遠くの地へ単身赴任なんて、するもんじゃないです。



子育ては夫婦で協力してやるべきであり、会社もそれを後押しすべきである



私の会社にも今、単身赴任をしている社員は多くいます。

中には、「子供も独立したし、嫁と倦怠期だから単身赴任は快適だ」なんて前向きに単身赴任している人もいますけど(笑)

ほとんどの人は自分の意思ではなく、「35年ローンの返済のために」イヤイヤ会社の命令に従っているだけでしょう。


最近、会社が、ワークライフバランスがどうのこうのって一生懸命やっている動きがあります。

そんなのよりもまず、核家族世帯のこういう子育て事情をちゃんと考慮して、単身赴任が発生しないような人材配置をする努力をして欲しいものですわ。


・・・とは言っても会社だって社員の都合よりも会社の利益を最重要視したいでしょうから無理な話か。



嫌なら辞める。これ最終結論。



もっと多額の節税をできたのにしなかったことを激しく後悔している

本日の結果は、前日比マイナス273,800円でした。

181120.png





以前このブログで、含み損銘柄をわざと損失確定させてから買い直すことで節税できる話を書かせていただきました。

→ 2018/10/31 譲渡税の節税方法にもいろいろと罠があるのだなぁ



もっと多額の節税ができたのに!!



私はこの記事を書いた当日だか翌日だか忘れましたけど、含み損銘柄を同数買ってから売ることで、節税クロスを実施しました。

その結果、ほんの少しだけ税還付を受け、買い付け単価の低減、含み損の減少ができました。


しかしですね、私が節税アクションを実行すべき最良のタイミングはここではなかったのです。


2018/08/13 に、含み損が88万円まで膨らんでいた日があったんですけど、まさにこの日こそが、節税アクションを実行すべき最良のタイミングだったようです。


結果論なんですけどね。



いくらの節税ができていたのか



私は信用口座をもっておりませんので、信用取引を利用した「全額損出しクロス」はできません。

売ってから一日またいで翌日買いなおす、ってのは、機会損失の可能性があるのでダメなことは記事冒頭のリンク先で書いてあるとおりです。

というわけで、同日に現物株を買ってから売ることによる、「半額損出しクロス」なら出来ます。


もしもその、含み損額が過去最大だった日にこれを実行していたら、含み損88万円に対して、44万円分の確定損失を作ることができていました。

その結果、だいたい金額的には20%の9万円くらいが還付されたと思います。


今年はIPOのRPAホールディングスで300万円もの確定利益をたたき出しておるわけで、いくらでも損出しが可能だったのに!!

ああ、もったいないことをしたなぁ。



結果論ではなく計画ミス



先ほど、「結果論だった」と私は言いましたが、この記事を書いているうちに、どうもそうではないように思えてきました。


私が「結果論」と言いたかったのは、

「株価の底値なんて分かるわけが無い、もっと下がるかもしれなかった。」

という理由なんですけど、これ、節税に関する考え方として大いに間違っているような気がします。


そりゃまあ、100万円分の含み損を節税するよりは、200万円分を節税したほうがよいでしょう。

還付金も多くなりますし、買い付け単価もより低く出来ますから。

節税クロスは株価が低いほど効果が大きいです。(それだけの損失額を埋め合わせられるだけの利益がある前提)


だからと言って「底値でやらなければならない」なんてことは無いと思います。

何か新しい銘柄を新規に買い付ける時は、当然ながら株価の底値で買うためにスゲー努力をしますけど、節税に関しては、そんなにスゲー努力をしなくてもいいと思います。

いい感じの含み損金額に達したら、「よーし、なんとなく今節税すっか」程度のざっくり株価で実行すればいいんじゃないかしら。

やらないより、やったほうがマシ、くらいの感覚ですね。


・・・たった今、上記ような考えがアタマをよぎりましたが、大いに間違っているかもしれません。



知識ある読者様のご意見を心からお待ちしております。




おすすめブログ
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
忍者アクセスランキング
相互リンク

元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。


充実した将来を送るために若くして投資を始めたそうですが、今時点でも普通に充実した生活だと思います。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション