FC2ブログ

視覚は防げども、聴覚は防げず

本日の結果は、前日比マイナス23,000円でした。

180402.png



新年度ということで、職場にて席替えがあったんです。



仕事中に気になる人



席替えの結果、私の斜め前に移動してきた、入社3年目くらいの若手が非常にウザいから困ります。

なんか仕事中にやたら体を前後に揺らすし、そのせいで椅子がギシギシとうなりをあげるんですよ。


このままでは仕事に支障がでますから、(どうせ仕事なんてほとんどしてないのだが、)なんとかしてそいつの癖が気にならないようにしなければならない。



視覚と聴覚をガードする



まず、パソコンのディスプレイの位置を高くして、そいつの体の揺れが見えないように調整しました。

あまりに不自然な高さですとバレてしまうので、見えるか見えないか、絶妙な感じにするのが大変でした。

これでとりあえず、視覚のガードは成功。


しかしながら、椅子の音を聞こえなくする方法がわからない。

耳栓をしてもギシギシ音は聞こえてきますし、ヘッドホンを付けて大音量で音楽を聴くのも会社ではダメだろう。

視覚はガードできても、聴覚はガード不能でした。



私のこれまでの常識では、断然、「光の方が音より強い」という認識でしたが、覆されました。

光波は直進しかしませんが、音波は回り込む性質があるのでしょうね。




とまあ、そんな難しい物理学のことはおいといて、とりあえず私から言いたいことは、早く会社を辞めたいということだけです。



貸株やってて確定申告で配当控除する人は注意してくださいね

本日の結果は、前日比マイナス360,828円でした。

180410.png




月に一度のおこづかい、貸株料が入金されております。

180410_k.png




ところで私は、もう丸4年、貸株をやり続けております。


これまで幸い、一度も「貸株したがために、かえって損失を被った」という事例はありません。

しかしながら、貸株という制度は、一歩間違うと酷い損失を被る制度であることを、知っておくべきです。



1、株主優待をもらえなくなってしまう。



権利確定日に、貸株設定を一時的に解除するのを忘れてしまった場合におこる悲劇です。


これを回避するためには、貸株している優待銘柄全部について、「権利確定日に貸株を一旦解除する旨」をカレンダーに書いておくべきです。

私はやっていて、一年分キッチリと書いております。


証券会社によっては、「銘柄を新規で購入した場合、デフォルトで貸株状態になる」という場合もあります。

権利確定日に優待銘柄を購入したけど、最初から貸株されていたので権利をとれなかった、という残念な結果になる可能性があります。

それを回避するためには、銘柄を購入した瞬間に、貸株設定を解除する必要があると思います。



2、長期保有優遇のある株主優待の場合、保有期間がリセットされる



貸株をしたことによって、非保有状態となってしまい、株主番号が変更された場合におこる悲劇です。


これを回避するためには、100株だけは貸し出さないように設定しておく必要があります。

100株のみ保有している銘柄の場合、回避策はありませんので、その銘柄を貸株にすることはできません。



3、配当金の変わりに配当金相当額となり、雑所得となる



これは「1」と同様の理由によって発生します。


配当金額が小さいうちは悲劇にはならないのですが。

配当金相当額が20万円を超えますと、税金が源泉徴収されたうえに、雑所得でさらに二重課税されますから、非常にやるせない思いになってしまいます。



4、配当控除を受けられない



「3」と連動します。

確定申告で配当控除を実施する場合は悲劇となります。

配当金は配当控除の対象ですが、配当金相当額は対象じゃないからです。酷いですね。


配当控除を実施されている方は、とにかく権利確定日には貸株を解除してください。

優待があろうがなかろうが、とにかく解除してください。




もし「1」~「4」の全てをフルコンボでくらった場合、

優待はもらえないわ、長期優遇はゼロにもどってしまうわ、配当金が二重課税されるわ、配当控除にならないわ

で、しばらく立ち直れなくなると思いますので、貸株をやっている皆様、十分ご注意願います。



ディズニーランドには一生いかないです

本日の結果は、前日比マイナス391,700円でした。

180411.png



ディズニーランド、その人気は衰えることを知らない



今日のネットニュースに、こんな記事がありました。





東京ディズニーリゾート悩ませる混雑 開園35周年で集客期待も…緩和策は限界?


東京ディズニーリゾートは、13年9月の東京ディズニーシー開園で集客力が上がり、25年度以降は入場者数が3千万人超で推移する一方、混雑で顧客満足度は低下。

26年度から3年連続の入場料値上げなどの影響で入場者数は抑えられたが、それも限界に近づきつつある。


(以下略)





みんな、ディズニーランドが大好きなんですね・・・



ディズニーランドに一度も行ったことがない私



私はかれこれ40年日本で生きていて、そのうち10年間以上は東京に住んでおります。

それでも、いままで一度たりともディズニーランドに行ったことがありません。


ここまできたらもう、一生ディズニーランドに足を踏み入れずに生涯を閉じようと思っています。


そもそも、私は人ごみが嫌いなんです。

さらに、アトラクションに乗るにも何時間も待つとか、考えられないです。

今後会社を早期退職し、時間的余裕が増えるにしてもダメ。もはやアレルギーに近いものがあるかもしれない。


「ディズニーに行くと人生が変わるから、だまされたと思って一度行ってみたほうがいい」

なんて言っていた人が過去にいましたが、もう今さら人生なんて変わらなくていいです。


我が人生を変えることができるのは、株式投資だけです。




ゴールデンウィークに休出なんて、とんでもない!

本日の結果は、前日比プラス146,000円でした。

180420.png




昨年末比:+3.51% (+99万)





ゴールデンウィークの一週間前となる今日、上長から、「連休中の休出予定を書いてください」と連絡がありました。


帰宅間際にそのファイルを見たら、なんとまあ、多くの社員が出るわ出るわ、連休中に。

中には、月~金までビッシリと5日間出社する人も。


連休中くらい、のんびり休みなさいよ。

特に4・5・6月の給与額は、社会保険料の算定に使われるんですから、休出ダメ、ゼッタイ。



4・5・6月の収入を増やすと、実際手取り収入はどうなるのか



多くの社員は、社会保険料なんぞ気にせず仕事をしているだろうとは思いますが。

実際どれくらい手取りが減るのかを、具体例を挙げて説明したいと思います。



東京都の、社会保険料月額表です。
180420_hoken.png


毎月30万円くらいの給与をもらっている人を例にします。(手取り額ではなく、総支給額)


赤枠で囲った金額の合計(44,655円)が、「1年間払わなければならない、社会保険料の月額」となります。

表を見ると分かりますが、給与額が2万円アップするごとに、社会保険料がアップしていきます。


ゴールデンウィーク中にメチャクチャ働きまくって、5月の給与額が12万円アップしたとしましょう。

4、5、6月の平均給与額は、12万円÷3=4万円アップしたことになります。


すると、社会保険料は青枠で囲った金額(50,609円)にアップしてしまうことになります。

結果、社会保険料の月額は、5,954円もアップします。年額にして、71,448円アップです。



せっかくゴールデンウィーク中に12万円分も働いたのに、増える手取り額は5万円未満でしかないのです。



7月以降に本気を出す



会社の社会保険に加入しているサラリーマンの方々が、4・5・6月に給料を増やすべきではない理由が分かっていただけましたでしょうか。


しかしまあ、これも人それぞれ、考え方の違いがありまして、どっちが損とか得とかはありません。

「今は多く厚生年金を払って手取りが少なくなってもいいから、とにかく将来の受け取り年金額をいっぱいにしたい!」

と考える人もいるわけで。

私なんかは、もう完全に将来の年金などどうでもいいと思っておりますので、目先の保険料を下げることが重要だと考えております。



というわけで、賢く手取りを増やしたいなら、4・5・6月は手を抜いて、7月以降からメチャクチャ働きましょう、というお話でした。


私は年がら年中手を抜いてますけど(笑)



おすすめブログ
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
忍者アクセスランキング
相互リンク

元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。


充実した将来を送るために若くして投資を始めたそうですが、今時点でも普通に充実した生活だと思います。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション