FC2ブログ

コスモスを育てようと思う。お金をかけずに。

本日の結果は、前日比マイナス48,900円でした。

180720.png





昨年末比:-8.93% (-252万)
※ただし100万円分は贈与による減資






6月末に、我が家の敷地内の空きスペースにコスモスの種を植えました。



栽培初心者なので、まずはコスモスで腕みがき



最近コスモスの芽が出てきまして、まだ花は咲いてないのですが、いい感じに茎が伸びてきております。

秋になったら、こんな感じで咲き乱れる予定です。
180720_cosmos.png

愛おしいなぁ。楽しみだなぁ。



本心としては花ではなく、ジャガイモとかナスとか、食べられる野菜を育てたかったんです。

しかしですね、私ったらこう見えて、栽培ド素人なんですよ。


株式投資も素人に毛が生えた程度ですが、栽培に関しては毛も生えてないレベルでして。

そんな素人がいきなり、「ジャガイモを育てて食べる」なんて、栽培を甘くみてはいけません。


ジャガイモ栽培って初心者向きだとか言われておりますけど、土の改良とか、肥料をやるとか、色々大変なんだそうです。

ソラニン(毒)も怖いですし。


コスモスなら肥料もいらないですし、水をやるだけでいいらしいので。超簡単です。

というわけで、まずはコスモスで栽培の腕をみがいてみようかな、と思ったわけです。



お金をかけずにコスモスを育てる



さて、それではまずコスモスを育てるために必要なものを揃えましょう、ということになります。

コスモスの種と、水を撒くためにジョウロが必要ですね。

ではさっそくホームセンターに行って買ってきましょう!・・・とはなりません。当然ながら。


コスモスの種は、スーパーのタネ売り場で売られていたものを、優待ギフトカードでタダで買いました。

水は、わざわざ水道水をやるのももったいないので、エアコンの室外機から出てくる水をバケツに溜めておいて、それを撒くようにしております。

ジョウロは買わず、2Lペットボトルの底にキリで穴を空けて、側面の中央あたりにカッターで穴を空けたのを代用しております。

180720_joro.png

このペットボトルをバケツに突っ込んで水を汲み、そのまま撒けば、水で手を濡らさずに水撒き完了!




ジャガイモ栽培は、退職後の楽しみに残しておこうと思います。



コピー料金を節約する画期的な方法

本日の結果は、前日比マイナス262,100円でした。

180301.png




皆さん大変長らくお待たせしました。

私の真髄とも言われる、ドケチネタを今日は書きたいと思います。


しかしいつ以来だろう・・・去年は一度も書いた記憶がありませんし。

どういうフォーマットだったかも全然覚えてないし。




プリンターが無いのでコンビニのコピー機で印刷をする



この時期、確定申告書を作成する方も多いと思います。


申告書の作成自体はインターネットのフォームで入力するだけなのですが、紙に印刷する必要があります。

しかし、我が家にはプリンターがありません。

普段ほとんど使いませんし、すぐ壊れるし、邪魔ですし。


というわけで、コンビニのコピー機で印刷する必要があるのですよ。

USBメモリを刺して読み込ませて印刷できる最新式のものに限りますが。



税務署へ提出するためには、必ずA4サイズという決まりがある



税務署に提出するためには、印刷する紙のサイズに決まりがあって、必ずA4サイズで印刷しなければならないです。


普通にコピー機で「A4サイズ」の設定で印刷しますと、印刷した枚数分の料金がかかります。

一枚10円。 私の場合16枚くらいだったので、160円もかかります。



ここで一工夫をいれるわけです。

「2枚を1枚」という設定で、A3サイズに割付け印刷するんです。

180301_copy.png




そうすると、A4縦書きと同じ大きさの書面が、A3に2ページ分印刷されます。

普通にA4印刷をしたら16枚分の用紙代がかかりますが、A3なら8枚分で済みました。その結果、コピー料金を半額で済ませることに成功!



A3サイズはA4サイズの2倍。これは黄金比と呼ばれている



A3サイズもA4サイズも印刷料金は同じで、A3を半分に折るとA4サイズになるっていう法則を上手く利用した節約術でした。


ちなみにこの、A3サイズを半分に折るとA4サイズに、A4サイズを半分に折るとA5サイズになるという法則は、黄金比と呼ばれる数学の有名な法則が利用されているとのことです。


そうそう大事なことを言い忘れていました。

最後に紙の中央で半分にカットするのをお忘れなく(笑)





契約アンペア数を下げて電気代の節約に

本日の結果は、前日比プラス648,400円でした。

160201.png


日銀によるマイナス金利の導入ニュースで、株式市場は買われたようです。








月々の電気料金は、基本料+使用量で決まる



私たちが電力会社に支払っている月々の電気料金は、「基本料+使用量」で決まるようになっております。

基本料は毎月固定で、だいたい10Aごと300円くらいで段階的に変わるようです。

固定ならば安いほうが良いというのは言うまでもなく、契約アンペア(A)数を下げることで基本料を安くすることができます。



今私が住んでいる部屋は、入居当初は40Aのブレーカーが付いていたんですけど、基本料金を安くするため、電力会社に頼んで30Aに下げてもらいました。

家族4人で生活していますが、30Aでも普通に生活できています。

もしかしたら20Aでもいけるかもしれません。



契約アンペア数の最適値はどれくらい?



推奨される契約アンペア数は、一度に使う電気の量で決まり、ご家庭の家族構成や生活スタイルにより異なります。

「冬場に暖房をつけたらブレーカーが落ちた」なんていう経験をされた方もいるかと思います。

これは、契約アンペア数を超える電気量を一度に使ってしまったため、なんですね。


例えば、20A契約の家庭で、冷蔵庫(2A)、照明(5A)、電子レンジ(8A)を同時に使用しても、合計15Aなので問題なしです。

しかし、ここで電気ケトル(10A)を同時に使用すると、合計25Aとなり、「ブレーカーが落ちる」ことになります。



私と同じ時期に東京転勤になった、ちょっとチャラい系の後輩社員は、入居当初30Aだったところを、40Aに上げたそうです。

なんでも、「エアコンかけながら、浴室乾燥機かけながら、ドライヤーで髪乾かしてたらいきなりブレーカーが落ちて困った」からだそうです。

まあ、それだけ高エネルギーの機器を同時使用したらブレーカーも落ちるでしょう。


しかし、そこで契約アンペア数を上げるという発想に至るでしょうか?

私なら、同時に使わないように生活習慣を変えるという発想になるでしょうね。



ご自宅の契約アンペア数を確認しましょう



もしも、私以上にドケチな人で、ありとあらゆる家電製品を使わないような生活を送れば、最低アンペア設定である10Aでも生活できると思います。(私は無理です)


皆さんもぜひ、現在お住まいの契約アンペア数を確認してみてください。

無駄に大きいのが付いていて、下げられる余地があるかもしれませんよ。



米を研がずに炊いて無洗米代と水道代の節約

本日の結果は、前日比マイナス122,800円でした。






つい最近発見したドケチネタを、本日はご紹介します。



無洗米とは



我が家の食卓では、これまで、「無洗米」を使っていました。

無洗米って、読んで字のごとく、「洗う必要の無い米」なんです。


勘違いされている方もいるかと思いますが、「すでに洗った米」ではありません。無洗米は洗われていません。

精米工程において、糠(ぬか)をあらかじめ取り去ることによって、洗わずに済むようになっているんです。



無洗米ばかり食べていた我が家に、普通のお米。さてどうする?



ある日、実家の母親から、無洗米ではない普通の白米が送られてきました。

これまで無洗米ばかり使っていた私たち夫婦はちょっと困惑しました。


「洗うの面倒だなぁ」

「試しに、洗わないで炊いてみるか(笑)」


実際、研がずに炊いてみたところ、全く問題なく食べることができました。

水にふやかしたとき、ちょっと白い粉が多く浮いているのが気になりましたが、たぶん人体には影響ないでしょう。

どうせ熱を加えるわけですし、そんなのいちいち気にすることではありません。



米を研がずに炊くメリット



普通の米を研がずに炊くことによって、

・無洗米より安く米が手に入る。
・手間も水道代もかからない。
・排水がないので環境にやさしい。


等のメリットが生じました。


毎日毎日、米を研いでるそこのアナタ、ぜひともやってみてください。

これから水が冷たい時期になりますし、とてもオススメです。



バリカンで坊主頭にし、年間5千円の節約

本日の結果は、前日比 プラス107,100円と、大きく上昇しました。






散髪のために毎回床屋へ通っていた



私は大学生のとき、年に4回ほど床屋に行き散髪をしていました。

行くたびに毎回3000円くらい払っておりました。


そんなある日、「格安床屋」みたいなのを見つけました。シャンプー込みで1750円!!

「うわっ、安い!なんで最初からここにこなかったんだろ俺・・・今まで行ってた床屋の半額くらいじゃん・・・もったいないことをしたな・・・」


私はその日以来、散髪するときは毎回この、新しく見つけた格安床屋を利用しました。



家電量販店で目に入った、衝撃的な広告



さらに月日が過ぎたある日、とある家電量販店内を何気なくふらついていたときのこと。


特に何かを買う気もなく、小物家電のコーナーを見ていたら、

「今はセルフカットの時代。散髪代を浮かしてお小遣いアップ!」

みたいな広告とともに陳列されていた「バリカン」が目に入りました。

お値段は2000円くらいでした。


衝撃を受けました。

散髪って、自分でできるのか・・・



それ以来、床屋をやめてバリカン散髪に



さっそく私はバリカンを購入し、自宅で散髪をしてみました。

さすがに、セルフカットで手の込んだ髪型にすることは難しいですが、頭全体を均等に散髪する、坊主頭なら楽勝でした。


幸い、私は当時、(今もですが)ファッションに全く興味をもっていなかったため、髪型なんぞ特にこだわりもありませんでしたので、坊主頭で全然平気でした。

その日以来、約15年、私は坊主頭で過ごしてきました。



床屋に比べて、どのくらいの節約になったのか



床屋に行って散髪するのと、バリカンを買ってセルフ散髪するのでは、一体、金額にしてどれくらい違いがあるのでしょうか。


床屋を1年利用した場合:

1回につき1750円 × 年に4回 = 7000円


バリカンを購入した場合:

バリカン代=2000円


結果的に、年間約5000円の節約となりました。


ただし、バリカン代は最初の1年目しかかからないわけですから、2年目以降は7000円ずつ節約となります。

私はこれまで15年、バリカンを2回買い換えておりますけど、それでも床屋に通い続けるよりも約10万円の節約になりました。



節約の手段は他にもいろいろある



さて今回、バリカンで坊主頭にする節約術を紹介させていただきました。

これ以外にも、散髪に関して節約する手段はいろいろとあると思います。


・そもそも、髪を切らないで生活する。
・ハサミで切る。
・カットモデルになれば無料で散髪できる。

等ですね。


しかしながら、節約というものは、完璧を求める必要は無いと思います。

『普通に生活するよりも支出を減らせることができれば、やらないよりマシ』

という感じのゆるい気持ちでも十分だと、私は思います。



おすすめブログ
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
忍者アクセスランキング
相互リンク

元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。


充実した将来を送るために若くして投資を始めたそうですが、今時点でも普通に充実した生活だと思います。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション